石川貴史の「たかっしーと呼ばれたい。」

なんとなく日々を過ごしてる通信制高校に在籍中のオッサン(自称)です。

テスト。 (c/w:最高の先輩が居た部活)

今週のお題「テスト」

 

 

テスト…ですか…。

すごい嫌ですね(笑)

 

今、前の高校で、テスト直前なんです。というか、だいたいの高校はこの時期なんじゃないでしょうか?

一学期末の定期テスト…。

 

どうやら、7月になったという事で、「もうすぐ夏休みだ~!」とはしゃいでいる同級生もTwitterでチラホラ… |д゚) チラッ

 

そんでもって、私ですが…。基本、いつも夏休みみたいなものです(笑)

いや、笑い話ではないんですが、本当にそうだと思うんですよね。転学したことは分かってるつもりなんですが、もしかしたら、無意識に長期休暇の気分に入り浸ってるのかな…。なんて思ってしまいます。また、前の高校に行くんじゃないかと。そんな勘違いしてそうです、私の事ですから(笑)

 

って、そんなことはどうでもよくて、テスト期間…。今も昔も、そんなにありがたいモノではないですね。テスト一週間前から、部活が無くなるんですよ。部活大好きだった私にとっては、とってもイヤでしたね(笑)

っていうのも、部活がすんごい楽しかったワケですが…。部活自体が楽しかったっていうより、部活の先輩方と居るのが楽しくて仕方がなかったんですね…(笑) いや、部活でやることも楽しかったですよ。夏の暑い体育館の舞台裏で、オープンハイの進行のため、いろいろ作業してたわけです。十数人いますが、私だけがうちわで他人を仰いでましたね。雑用係というトコロでしょうか(笑) でも、楽しかったですよ。すごい汗っかきの先輩がいらっしゃったり、部室で一人でいたら、真夏で熱を出したのか、保健室によってそのまま帰る直前、部活のメンバーに早退を伝えに来たと、私が伝えておくといったのに「自分でメンバーに言いたい」と頑なに帰らない先輩をずっとうちわで仰いだり…。しばらくはうちわを仰ぐことが私の存在意義でした(?) っていうか、私は部活のメンバー扱いされていなかったのか!?(笑)

 

…という感じで(笑)

部活大好き人間だった私にとって、テスト期間は部活の妨害になるので、嫌なものでしかなかったですね。そもそもテストは好きじゃないですが、部活の影響で、割増しで嫌いになりました(笑)

 

今の通信校にも、部活や同好会はあるのですが、入ってませんね…。


私は、機械イジリが好きで、成り行きで入った高校で、なんとなく決めてた部活の部室前でアタフタしてたら先輩が話しかけてくれて、いつの間にか部室に引き込まれて、ほぼ偶然で出逢った先輩方と、すんごい仲良くなって。

結果として、たった半年近くの短い間でしたが、部活で先輩方と居たことになってました。

 

それだけで、高校の部活の想い出は十分なんです。

私のこれまでの人生で、これからの人生で、最も青春してたと思います。

 

まとめると、「テストは嫌い。」で、「部活に居た先輩方が大好き。」です。

 

また先輩方に会いたいなぁ…。

な~んて、軽く考えてます!(笑)

 

それでは、また次回…。

 

 

たかっしー。